​関東支部 運営体制

【体制】

◎組織図
※メンバー55人(2020年現在)

◎部署
関東SIVIOのメンバーは、それぞれ各部署に所属しています。

ボランティアや営業、ミーティングの雰囲気づくりなど、部署では自分の得意な分野を生かすことができます。

*運営部* 
当団体主催イベントの企画・運営を主に行います。

また、メンバー同士が仲良くなるための1日行事や旅行の企画、

ミーティングが始まる前のアイスブレイクやレクも担当してくれています。
イベントは、半年~3ヶ月前から企画を始め、時間をかけてつくりあげます。

そんな大切なイベントを中心になって動かす運営部は、仕事は大変だけれど、

その分とてもやりがいがある部署です。

会計部*

SIVIOの口座管理をはじめとする、お金の管理を行なっている部署です。イベント開催時や活動にかかる費用を賄う経費、募金活動やイベントに参加してくださった方々からいただいた支援費の管理などをしています。皆さまからいただいたお気持ちは私たちが責任を持ってラオスの子どもたちへと届けさせていただきます。どちらかというと裏で動く部署ですが、責任感のある、とてもやりがいのある部署です。


渉外部*
主催イベントやプロジェクトの企画書を作成し、それを持って企業を訪問(営業)します。
SIVIOと企業をつなげるこの部署は、3年前にできた比較的新しい部署ですが、最近では企業様やお店にご協力していただき、いくつかのプロジェクトも行えるまでになりました。
企業様にSIVIOを伝えるということは、誰よりもSIVIOに詳しくなければなりませんし、人に伝えるということは、伝えるための念入りな準備が必要になります。しかしその分達成感がありますし、社会性やマナーも学べます。

就活にも役立つかも。

広報部*

SNSによる活動告知や主催イベントの集客、フリーぺーパーやビラの作成等を行い、SIVIOをたくさんの人に広めてくれています。(関東ではSNSとしてfacebook、twitter、instagramを使用しています。)また、SIVIOのホームページやパンフレットをより良いものにするため、改善を続けています。どうしたらSIVIO・チャリティーをたくさんの人に伝えられるか常に考えてくれる広報部は、SIVIOの発信源であり、大切な窓口です。

ラオス部*
ラオス・教育について深く掘り下げ、支援内容を考察・決定したり、

ラオスについての勉強会と募金活動をメンバーの中心になって行います。

年に2回行われるスタディーツアーの直前では、ラオスや村人に対する調査内容を中心になって考えます。また、一度に40人以上参加するスタディーツアーの統括をしてくれるのもラオス部のメンバーです。
ボランティアに興味があるメンバーが活躍できる部署です。


◎街頭募金活動
月に2度、ラオス部を筆頭とした有志メンバーが、新宿、桜木町、代々木公園、自由が丘等で行っています。
主に上記の場所でラオスへの熱い想いを叫ぶ集団を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

 

@2023 by Charlotte McCoy. Proudly created with wix.com

  • Instagram
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon