関東SIVIO 14期代幹部挨拶

【14期執行代代表 末田椋資】

関東SIVIO14期執行代代表の末田椋資です。

私達はラオスへのより良い教育支援を行い、日本でのチャリティームーブメントを起こすことを理念に活動をしております。

その私達の活動というのは募金にお気持ちを寄せて下さる方々、団体の趣旨に賛同して応援してくださる方々の多くの支えがあって打ち込むことが出来ています。

 

私達は「ラオスの真の友人」になることを目指しております。

ラオスの真の友人とは何か?具体例をあげると、文房具を支援するとなったら鉛筆だけでなく、鉛筆削りを支援するなど、私達がいなくなった後を考え、ラオスが2本の足で立てる支援を行うことだと考えています。そのためには、一人ひとりが活動に誇りや気概を持つことが必要不可欠です。コロナ禍で思うような活動ができない日々が続く中でも、一人ひとりが活動に気概を持ち、ラオスの真の友人になるべく活動をしていく所存でございますので、活動へのご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い致します。

【副代表 白石真彩】

14期執行代副代表を務めさせていただく、白石真彩です。
「日本にチャリティームーブメントを起こす」ため、そしてラオスの子どもたちのために精一杯活動していきます。

そしてメンバーのみんなと楽しく活動できるように、副代表としてメンバーの1人として頑張ります。

一年間、よろしくお願いします。

【副代表 高原菜摘

14期代副代表を務めさせていただきます高原菜摘です。
メンバーひとりひとりの良さを活かせるようにサポートしていきたいと思っています。
楽しむことを忘れずに、ラオスに寄り添ったよりよい支援や国内活動ができるように努めます。
1年間、よろしくお願いします。

【渉外部長 礒部ひかり

この度14期代渉外部長を務めます礒部ひかりです。
渉外部は、私たちの活動にご理解・ご協力頂いている企業様との繋がりを大切に活動しています。

メンバーが挑戦したいと思うことに全力で力添えできるよう、今後もSIVIOの魅力を外部に発信致します。
SIVIOに関わって下さる全ての方々に感謝と謙虚の気持ちを忘れず精進して参ります。
1年間よろしくお願い致します。

【運営部長 大里蒼一郎

14期代運営部長の大里蒼一郎です。

この沈んだコロナ禍の中で団体含め、SIVIOと関わる人たちを盛り上げられるように企画運営していきたいとと思ってます。

1年間よろしくお願いします。

【会計部長 長谷川晴菜】

会計部では、SIVIOを取り巻くお金の管理をしています。
中には沢山の方々から頂いたお金とお気持ちをラオスに送る仕事もしています。
責任のある仕事ではありますが公明正大に行い、よりSIVIOをラオスからも日本からも信頼の置ける団体にしていきたいと思っています。
1年間よろしくお願いします!

【ラオス部長 永井優香】


ラオス部はラオスとsivioの繋がりを深め、ラオスの子どもたちにとって最善の支援ができる環境を作っていく部署です。
ミーティングでのワークショップ、街頭募金活動、3支部合宿、スタディツアーの運営などを行っています。
ラオス愛に溢れた笑顔で温かなメンバーが揃っており、日々ラオスに寄り添いながら活動をしています。
より質の高い支援、活動をするため尽力して参りますので、1年間よろしくお願いいたします!

【広報部長 竹岡伸悟】

SIVIOという団体を、ラオスという国を、1人でも多くの方に知ってもらうことが私たち広報部の目標であり存在意義です。

今までもこれからも、TwitterやInstagram、Facebook等でSIVIOやラオスについて主張し続けます!

私たちの発信とみなさんの拡散が日本とラオスを結び付けるきっかけになると思っているので、私たちと一緒にラオスの笑顔を日本中に届けましょう!!

1年間よろしくお願いします!!!