関東SIVIO 15期代 幹部挨拶

【15期執行代代表 来生京介】

関東SIVIO15期執行代代表の來生京介です。
私達はラオスへのより良い教育支援を行い、日本でのチャリティームーブメントを起こすことを理念に活動をしております。
その私達の活動というのは募金にお気持ちを寄せて下さる方々、団体の趣旨に賛同して応援してくださる方々の多くの支えがあって打ち込むことが出来ています。
コロナ禍ということもあり、活動が制限されている状況ではありますが、自分たちが今できることを模索し、全力で取り組んでいきたいと思います。
また、ラオスにとって本当に良い支援とはどんなことであるのか、日本にチャリティームーブメントを巻き起こすにはどうすればよいのかということをメンバー1人1人が考えながら活動していく代にしたいと思っています。
これから1年間、活動へのご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い致します。

【副代表 初貝 和夏】

15期代副代表を務めさせていただきます副代表の初貝わかです。

私はSIVIOをメリハリのつけられる団体にしていきたいと思っております。

ミーツ内では支援内容についてしっかり話し合い、ディスカッションを行う時間はきっちり真面目に取り組んで、イベントやみんなで遊びに行くときには、心の底から全力で楽しむ。

そんな団体を作っていきたいし、自分もそうなりたいと思っております一年間よろしくお願いします。

【副代表 南 陸斗】

15期執行代副代表を務めさせていただく、南陸斗です。

コロナ禍で思うように活動できない日が続いていますがそんな状況でもラオスの子供達、日本でチャリティームーブメントを起こすために今何が出来るのか考えていきたいです!
またメンバーの皆んなと楽しく活動できるように頑張ります!
1年間よろしくお願いします!

【運営部長 山崎 大夢】

15期代運営部長の山﨑大夢です!
15期代では、みんなと笑顔で楽しく活動をしていきたいと思っております!
またコロナ禍で出来なかったことに挑戦していきたいと思っております!
一年間よろしくお願いしま祐す!

【会計部長 児島 諒祐】

15期代会計部長の児島諒祐です。

会計部では、SIVIOを取り巻くお金の管理をしています。
募金やプロジェクトの収益など、皆様から頂いたお金を責任を持ってラオスまで届けることはもちろんのこと、

お金の流れに透明性を持たせ、今以上にSIVIOが日本からもラオスからも信頼される団体にしていきたいと考えています。
また、一メンバーとしても、ラオスのことを想った支援を精一杯考え、行動していけるよう頑張ります。
一年間よろしくお願いします。

【渉外部長 村岡 美莉】

15期代渉外部長になりました、村岡美莉です。
渉外部は、SIVIOと外部の企業さんとを繋ぐ大切な役割を担っています。一つ一つの企業さんとのつながりを大事にして、SIVIOにいい影響をもたらすことが出来るよう、メンバーと共に頑張っていきます。また、部長として、メンバーの意見を積極的に取り入れたり、不安を気軽に話せる関係性を築けるよう頑張ります!
1年間よろしくお願いします!

【ラオス部長 岩澤 向日葵】

15期代 ラオス部長の岩澤向日葵です。

ラオス部はラオスとSIVIOの繋がりを深めると共に、メンバーの先頭に立って子どもたちの将来に繋がる支援を考える部署です🇱🇦
活動としては、毎週のミーティングでのワークショップ、3支部合宿やスタディーツアーの運営、街頭募金・オンライン募金の運営を行っています。
ミーティングではみんなが尊重し合いながら自分の意見や、やりたい事を言える環境づくりをしていきたいと考えています🔥

「楽しく学ぶ」を目標に活動に励んでいます。よろしくお願い致します!

【広報部長 齊藤 美空】

​15期代広報部長の齊藤美空です。この部署は、メンバー同士を繋げたり、国際協力や教育に関心のある人を繋げるだけでなく、これまでボランティア等に関わったことのない人に教育支援やラオスについて関心をもってもらうきっかけ作りができる部署だと思っております。見る人が楽しくラオスやシビオについて知っていただけるような広報を常に心がけ、SNSから日本にチャリティームーブメントを起こすつもりで活動に取り組んでいきたいと思っております。

一年間よろしくお願いいたします!