top of page

 関東SIVIO 17期代 幹部挨拶

【17期執行代前期代表 吉田綾花】

関東SIVIO17期執行代前期代表 吉田綾花です。
私たちはラオスの子供たちへの教育支援を行うことと、日本でのチャリティームーブメントを起こすことを理念に活動をしております。
コロナでの制限も緩和され、16期代では実際に現地にスタディーツアーとして赴くこともできるようになりました。
私たちは、募金に協力してくださる方々、活動に賛同してくださる方々などの多くの方のご協力があって自分たちのやるべきこと、やりたいことに打ち込めています。
活動の幅が広がった私たち17期代執行部はご協力いただいている皆様への感謝の気持ちを忘れず、より主体的に、今までにない活動を、全員が一致団結し模索していきたいと思います。
これから1年間、活動へのご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い致します。​

【17期執行代後期代表 渡邊健太郎】

関東SIVIO17期代後期代表に就任しました。渡邊健太郎です。

執行代が変わった事で、我々がしたかった事を実現させられる機会が増えました。関東SIVIOの最前線に立つ身として、肩書きだけで何もしないのではなく、皆の意識を更に高められるよう心がけていきます。また、我々の活動に賛同してくださる方々への感謝の気持ちを常に忘れずに、精一杯活動して参ります。

1年間と短い間ではありますが、よろしくお願い致します。

【副代表 鈴木優真】

関東SIVIO17期代副代表の鈴木優真です。

世間の情勢の変化によりスタツア、3支部合宿等の活動が活発化してきました。私たちはその活動の中で仲間と協力し、ラオスへの教育支援という役目を完遂するため日々努めて参ります。また日々の活動を通し、もっとチャリティームーブメントの輪を広げていきたいです。2024年春のスタツアで私は現地へ渡航する予定です。その機会で実際に自身の目で新たな発見をし、今後のボランティアに繋げていけたらと感じております。
関東SIVIO17期代を1年間よろしくお願い申し上げます。

【運営部長  川島桃花】

17期代運営部長の川島桃花です。

運営部はメンバーのみんなが「楽しい!」と思えるような企画を考え、形にする部署です。何事も「楽しい」は原動力だと思うので、たくさんの人がSIVIOに入るきっかけやボランティアを始めるきっかけになればと思います。また関東、東海、関西の3支部で集まる時にも活躍する部署なので、3支部の連携を深め、より良い支援決定に繋げていければと思います。
1年間よろしくお願いします。

【会計部長 和田渚沙】

17期代会計部長の和田渚沙です。
会計部は表立った部署ではありませんが、団体を運営し活動していく上でなくてはならない存在です。誠実な入出金の管理を心がけ、SIVIOの持続的な成長および使命の達成に少しでも貢献できるよう、責任感を持って努めてまいります。

1年間よろしくお願いいたします!

【渉外部長  森花織】

関東SIVIO17期代渉外部長を務めさせていただきます、森花織です。
渉外部長として、協賛して下さる企業様との信頼関係を大切にし、ラオスの子供達への為に、私たちに出来る活動を今後も続けていくにあたって必要な資金をメンバーが一丸となって集めることが出来るよう試行錯誤して取り組んでまいります。
1年間よろしくお願い致します。

【ラオス部長 神谷和哉】

関東SIVIO17期代ラオス部長の神谷和哉です。
ラオス部は誰よりもラオスのことを知り、SIVIOとラオスを繋ぐ部署になっています。普段のミーツではスライドなどを用いてメンバーとラオスについての勉強をしたり、より良い支援をするためにどんなことが出来るかを話し合っています。また、街頭募金においても先頭に立って活動をしています。
ラオス部の部長になったことに責任と誇りを持ち、SIVIOとラオスに笑顔の架け橋をかけられるように1年間頑張っていこうと思います。

よろしくお願い致します。

【広報部長 細川大】

関東SIVIO17期代広報部長を務める細川大です。

広報部ではInstagramやXなどのSNSの管理・運営と関東SIVIOの広報活動を行なっております。

SIVIOの一員として、ボランティア活動を行っていくのはもちろん、17期代広報部としては本団体の理念の一つである「学生間にチャリティームーブメントを起こす」ことに全力で取り組んでいきたいと思っております。募金やイベントなどのボランティアに関わったことのない人とチャリティーを繋ぐきっかけを広報部一同で作って参ります。

​I年間という短い間ではありますが、学生国際協力団体SIVIOをよろしくお願い致します。

bottom of page